*

プライスターを使ってCSVファイルでAmazonに一括出品

a3a73ddba706859bf38a054164970bab_s

出品用テンプレートをダウンロード

CSVアップロードでは、出品したい商品データを書き込んだリストを作って、それをプライスターにアップロードすることで出品できます。

先にプライスターから出品用のCSVファイルのテンプレートをダウンロードしておきます。

プライスターのメニューから【CSV出品する】を開きます。

0001

一括出品する商品のリストを作るためには、空のCSVファイルを入手します。

今回は、ASINコードを使った出品を例にするので、【テンプレートファイルのダウンロード】をダウンロードします。

csv2-811x450

ダウンロードできたCSVファイルはこのような仕組みになっています。

0091

 

出品用テンプレートに入力していく

さっそく出品用テンプレートに内容を入力していきます。

まずは、ASINコードを貼付けていきます。

010

タイトルは入力しなくても自動的に記入されます。状態説明は、記入がない場合は、テンプレートから入ります。

何か特記したいことがある場合はそれぞれ記入します。価格改定条件も記入できます。

内容の入力が終わったら、名前を付けて保存します。

プライスターに一括出品するためのデータができあがったので、アップロードに入ります。

 

アップロードして一括出品

プライスターのメニューから【CSVファイルで出品する】を開きます。

csv3

今回は、ASINコードでの出品なので、「ASINコードでCSVファイルで出品する」から出品作業をします。

「ファイル選択」を押して、保存したファイルを選択し、「アップロード」をクリック。

正常に出品処理が完了すると、出品詳細画面が表示されて、出品できたもの・できなかったものが一覧で表示されます。

csv3

エラーが出た商品があった場合は、エラーがあった行や商品名が表示されるから、その商品に対して出品する画面から出品を試してみるとうまくいくことが多いです。

 

プライスターの「CSVアップロード」ページでは、現在出品中の商品に対して在庫編集のSCVファイルを使って価格や在庫数、赤字ストッパーや自動変更の設定なんかもできます。

詳しくは、「棚卸しにも活用できる在庫一括操作」の記事で

 

ジャンルとか、商品の状態ごとに設定したコメントを表示させたり、大量の商品を1回で一括出品ができたり、仕入れの金額をレシートごとでまとめて入れられたり。

プライスターは、ただの出品効率化ツールというわけじゃなく、毎日出品をするような人でも使える様に、簡単に手間が少なく出品ができるように工夫されています。

>> プライスターはAmazon出品作業をとにかく簡単に

 

関連記事

si-ru2-600x450

FBAかんたん納品で配送ラベルや商品ラベルが印刷できない場合

プライスターの「FBAかんたん納品機能」を利用してFBA納品をするときに、FBA納品一覧の画

記事を読む

amazonpoint_1

出品商品にAmazonポイントを設定・変更

プライスターの「出品したものを見る」ページで、出品中の商品に対して「Amazonポイント」を設定する

記事を読む

a0002_011008

出品コメントを自動入力・商品ジャンルと状態で設定

プライスターを使えば、商品を出品する場合に自動で入力されるコメントを自由に変更することもがで

記事を読む

ca58c53de522858694c1391741cbb244_s

出品途中の内容を一時保存・復元

プライスターでは、出品途中の内容の一時保存・復元ができます。 「自己発送で出品する」「

記事を読む

fba-tsuikanouhin_1

FBA商品の追加納品を登録する手順

  プライスターのFBAかんたん納品機能で、出品中のFBA商品に追加納品ができます。

記事を読む

  • 当サイト「プライスター.com」には個人の感想も含まれていますので、効果などを保証するものではありません。当サイトにある情報により、如何なる損害を受けても責任を負えませんので、あからじめご容赦ください。
    ツールの概要については、投稿時点の情報になりますので、対応サイトや価格等の情報が古くなっている場合もあります。また、個人的な主観が含まれていますので、最新の情報については、公式サイトにて必ずご確認下さい。

PAGE TOP ↑