*

プライスターの解約方法、利用休止・再開する方法

9e78ff000e555d9330e5cd6b2286e6d1_s

プライスターの解約方法、利用休止・再開する方法について見ていきます。

 

カプセルZ決済の場合の解約方法

1. プライスターの解約は、画面内のメニューから退会ページを開いて手続きします。

プライスターにログインした後に上部メニュー右端の「ギアマーク」にマウスを乗せると「プライスターを退会する」というのがあるので、それをクリック。

画像

2. プライスターのログイン用メールアドレスとパスワードを入力して「認証」をクリック。

画像

3. 「退会」のボタンをクリックします。

 

インフォトップ決済の場合の解約方法

1. インフォトップの「購入者ログイン」からログインします。

2. 「月額課金サービス」のボタンをクリックします。

スクリーンショット-2015-05-01-17.25.58-776x450

3. 「退会する」のボタンから利用を解除することができます。

スクリーンショット-2015-05-01-17.30.45-714x450

月の途中での解約の場合は、それまでに発生した利用料金に関しては、日割りでの返金には対応してもらえませんので注意しましょう。

4. 最終確認で「退会」ボタンをクリックします。

退会処理が終了しましたという画面が表示されると完了です。

 

プライスターには、30日間の無料期間がついているので、初回決済は、申込日から30日後になります。無料期間だけ使ってみようと思っていても、自分で解約をしなければ、そのまま、継続して月額料金がかかってくるので注意しましょう。

 

利用休止・再開する方法

プライスターの利用を一時的に休止して、後日再開したときに過去のデータを引き継ぎたい場合は、下記の手順で利用の退会と再開の手続きをすると、以前のプライスターのデータをそのまま引き継いで利用できるようになっています。

プライスターは退会した場合でも、利用メールアドレスごとに作られたアカウントには、退会前までに利用していたデータが残されているそうです。

それまでに利用していたプライスターと同じメールアドレスで申し込むことで、退会までに利用していたデータが残った状態で再開できます。

プライスターにログインした後、上部メニュー右端のギアのマークにマウスを乗せると、プライスターを退会するがあるので、そこから退会します。

▼  ▼  ▼

利用再開の手続きとして、今まで使っていたものと同じメールアドレスにてプライスターに申し込みます。

 

関連記事

zaikokaitori

プライスターユーザー向けの在庫買取サービスもある

プライスターでは、事情があって在庫を早く現金化したい、Amazonでの販売を休止したいという

記事を読む

zeimusupport_1

税務サポートもあって、法人設立や節税対策も

プライスターには、国内のAmazon販売者の法人設立や節税対策、海外のAmazon販売の消費

記事を読む

zaikokaitori-csv_3

プライスター在庫買取サービス見積り用のCSVファイルの作り方

プライスターの在庫買取サービスで、CSVファイルを使って見積り依頼をする方法を見ていきます。

記事を読む

  • 当サイト「プライスター.com」には個人の感想も含まれていますので、効果などを保証するものではありません。当サイトにある情報により、如何なる損害を受けても責任を負えませんので、あからじめご容赦ください。
    ツールの概要については、投稿時点の情報になりますので、対応サイトや価格等の情報が古くなっている場合もあります。また、個人的な主観が含まれていますので、最新の情報については、公式サイトにて必ずご確認下さい。

PAGE TOP ↑