*

稼げるプレミアム商品をごっそり探す(PRICECHECKと連携させて)

プライスターからPRICE CHECKにアクセスすることで、Amazonで品切れになっている商品のリストをまとめてダウンロードすることができてしまいます。

このPRICE CHECKの機能はプライスターを利用中のユーザーだけ使える特別な機能です。

PRICE CHECKの基本的な使い方は、「PRICE CHECKの使い方・グラフの利用方法やプライスターを通して使うメリット」の記事で

 

Amazonで品切れ中の商品って?

Amazonで品切れのリストは、市場で飽和している貴重な商品だという可能性が高くて、これだけでも価値はありますが、PRICECHECKではカテゴリーごとにジャンルを絞って、ほしい情報だけを手にすることができます。

 

プレミアム商品リストの活用方法

出品する商品ジャンルを選択する

はじめに、取り扱うジャンルを絞って、プライスチェックのプレミアム商品リストからデータを抽出していきます。

プライスターにログインしたら、画面上部にあるメニューの中から、「PriceCheckを開く」のボタンをクリック。
(無料版では利用できないので、プライスターからプライスチェックにアクセスします。)

出品する商品を選ぶプライスチェック

プライスチェックが開いたら、画面左側にある【プレミアム商品を探そう】をクリック。(画面をちょっとスクロールしたら左側に出てきます。)

出品する商品を選ぶ0003

音楽CDを例にして見ていきます。

CD海外転売のメリットは、発送&梱包が楽という点と、仕入れ価格の安さ、言葉の壁が少ない分、クレームや商品間違いにもなりにくいのもポイント。

海外でも一定の人気があるジャンルなので、初心者の頃に転売で経験を積んだという人も多いんです。

 

プレミアム商品リストを抽出

ジャンルを指定すると、プレミアム商品リストのページが開くので、ここからリストを抽出する条件を入力してみます。

出品する商品を選ぶ0004

1. 価格帯を設定する(中古価格での絞り込みが可能)

2. ジャンルを絞り込む(各ジャンルからさらに絞り込む事も)

3. 【go】ボタンをクリックすると、検索結果へ

価格帯を「500円〜1000円」(仕入れやすく)、ジャンルを「J-POP」から、「J-POP人気」と「アイドル」カテゴリーに絞り込んでみます。(価格帯は予算内で調節するようにします。価格が高い物は利益率も高いとはいえ、その分資金も必要になってしまいます。

出品する商品を選ぶ0005

次にデータを抽出するために、【go】をクリック。

 

数秒から数十秒ほどで商品の検索結果が表示されます。

(ジャンルが少なかったり、需要の無いジャンルの場合、検索結果がゼロとなり、結果が表示されない場合もあるようです)

出品する商品を選ぶ0007

検索結果が表示されると、5000件ずつCSVファイルにしてダウンロードできるように、ボタンが表示されるのでクリックしてダウンロードしましょう。

Windowsオフィスのエクセル用ファイルです。エクセル以外で開くと、形式が崩れる場合があります。

プライスターでは、CSVファイルを使ってAmazonに一括出品することもできます。

>> プライスターを使ってCSVファイルでAmazonに一括出品する方法

 

プライスターは、基本的には「Amazon出品・管理ツール」ですが、ちゃんと活用できれば、稼いでくれる商品を仕入れるために商品サーチに有効利用することもできるようになっています。

>> プライスターを商品仕入れに活用する

 

関連記事

959916109e0849340dc2af426091d95f_s

プライスターだけで仕入れにも有効活用する方法

プライスターの売れたものページを活用する事で、仕入れにも利用できます。 売れた物ページ

記事を読む

da910cd371fe0a4e320d5589bc12e540_s

プライスチェックUSを有効活用してAmazon輸出リサーチ

プライスチェックにはUS版もあります。輸出リサーチなどに有効利用できる「プライスチェックUS

記事を読む

price

PRICE CHECKの使い方・グラフの利用方法やプライスターを通して使うメリット

プライスターの姉妹サイト「PRICE CHECK(プライスチェック)」。  

記事を読む

  • 当サイト「プライスター.com」には個人の感想も含まれていますので、効果などを保証するものではありません。当サイトにある情報により、如何なる損害を受けても責任を負えませんので、あからじめご容赦ください。
    ツールの概要については、投稿時点の情報になりますので、対応サイトや価格等の情報が古くなっている場合もあります。また、個人的な主観が含まれていますので、最新の情報については、公式サイトにて必ずご確認下さい。

PAGE TOP ↑