*

PRICE CHECKの使い方・グラフの利用方法やプライスターを通して使うメリット

price

プライスターの姉妹サイト「PRICE CHECK(プライスチェック)」。

 

PRICE CHECK(プライスチェック)とは?

PRICE CHECKは、Amazonを使って、よりお得に買い物ができたり、価格差を利用して買ったものを高く売る事ができるようにサポートをしてくれるサイト。

商品名やJANコードからキーワード検索で商品を探してみたり、欲しいものや売りたいものがある場合はジャンルを選んでみましょう。商品の価格の動きを見る事で、商品の買い時や売り時を知る事もできます

同じ商品を取り扱っているサイトを一括検索する事もできて、価格を比較して差額を表示してくれるから、「安く買って、高く売る」という事が誰でも可能に。

 

プライスチェックの便利な機能の中でもメインとなる、「新品・中古価格変動グラフ」「ランキング変動グラフ」「ランキング変動グラフ」の利用方法について見ていきます。

 

PRICE CHECKの基本的な使い方

プライスターにログイン後の画面上部にある「PRICE CHECK」をクリック。

prkoko-900x247

 

するとPRICE CHECKが開きます。

12-598x450

 

一番上の検索窓に、キーワード・JANコード・ASINコードどれでもいいので入力します。

または、左側の検索窓に調べたい商品の、キーワード・JANコード・ASINコードのどれかを入力します。

13-806x450

 

その後、【検索】を押します。

すると、検索した商品の「新品・中古価格変動グラフ」「ランキング変動グラフ」「取扱ショップのリスト」「海外Amazon価格比較」の結果が表示されます。

 

CDの例で具体的に見てみる

ある初回生産限定版のCDを調べてみます。

pricecheck_tsukaikata05

 

PRICE CHECKの検索窓に調べたい商品のデータを入力。JANコードで入力してみます。

pricecheck_tsukaikata06

新品価格変動グラフ、中古価格変動グラフ、ランキング変動グラフの表示結果を上から順番に見ていきます。

 

新品価格変動グラフ

グラフにポインタを当てると、日付と新品の価格の詳細が表示されます。

pricecheck_tsukaikata07

例えば、このCDは発売時は2590円。

その後、安い時期は2150円まで下がって、そこから少しずつ値段が上がっていき、その後は、3500円で安定していた。

ということを読み取る事ができます。

 

中古価格変動グラフ

新品価格同様、グラフにポインタを持っていくと日付と中古価格が表示されます。

PRICECHECKtsukaikata_001

グラフからは、このCDの発売時の中古相場は、1980円。

それから最安値は1480円で、そこから上がったり下がったりで、相場は1600円になっている。

価格変動グラフをしっかりとチェックすることで、新品・中古を問わず、相場の推移が分かります。現段階での相場に惑わされずに、商品の実際の価値や価格が把握できるのです。

本来はもっと高い値段で売れるものを安く売ってしまうことも防げるし、逆に本来価値のあるものを安い値段で手に入れることもできます。

 

ランキング変動グラフ

グラフにポインタをあてると、日付と、ランキングが表示されます。

PRICECHECKtsukaikata_002

Amazonで売れやすい商品や回転のいい商品を見分けようと思ったら、「現在のランキングがどのくらいなのか」というのが1つの目安になります。

Amazonでは商品が売れるたびにランキングは上がるので、単純にランキング上位の商品は何回も売れているということが分かります。

ただ、現時点でのランキングは、どんな経緯での結果を表しているものなのかというのは分かりません

 

例えば、あるせどらーが「CDはランキング5万位以内のものを仕入れる」という基準でせどりをしていたとします。

あるCDのランキングを調べた時点で5万位くらいだったとして、「仕入れ基準からみると仕入れるべきだ」と決めつけるのは、早すぎます。

ランキングは常に変動しているので、現段階でそのくらいのランキングだとしても、経緯には様々なパターンがあります。

「もっと上位にいたけどランキングが5万位に下がった」「普段はもっとランキングは下だけどたまたまランキングが上がっている」などなど。

リサーチをした時点だけのランキングを見てしまうと、売れ筋商品と勘違いして仕入れてしまうという失敗にもつながってしまいます

PRICE CHECKのランキング変動グラフを利用すると、ランキングの推移も分かるので、そのような失敗を未然に防ぐ事ができて、時系列で把握する事ができます。

 

例えば、さっきのCDでいくと、

PRICECHECKtsukaikata_003

ここ1ヶ月でも、4回は売れているという事が分かります。

平均的なランキングも高いし、グラフのランキングも上下しているので、比較的売れている商品だと思って間違いなさそうです。

この商品が、リアル店舗やネット上で相場より安く売っていれば、仕入れて利益を出す事ができます。

 

プライスターを通してPRICE CHECKを利用

新品価格変動グラフ、中古価格変動グラフ、ランキング変動グラフは、通常のPRICE CHECKの無料版では直近3ヶ月のデータしか見れないのですが、プライスターを通して利用すれば、6ヶ月のデータまで見ることができます

さらに確実なデータ分析ができるので自信をもって仕入れをすることができます。

PRICE CHECKは、せどりをする上では必須のツールともいえるので、しっかりと使いこなせるようにしておきたいところです。

プライスターからPRICE CHECKにアクセスすることで、Amazonで品切れになっている商品のリストをまとめてダウンロードするなんていうこともできてしまいます。

詳しくは、「稼げるプレミアム商品をごっそり探す(PRICECHECKと連携させて)」の記事で

 

関連記事

da910cd371fe0a4e320d5589bc12e540_s

プライスチェックUSを有効活用してAmazon輸出リサーチ

プライスチェックにはUS版もあります。輸出リサーチなどに有効利用できる「プライスチェックUS

記事を読む

出品する商品を選ぶ0004

稼げるプレミアム商品をごっそり探す(PRICECHECKと連携させて)

プライスターからPRICE CHECKにアクセスすることで、Amazonで品切れになっている商品のリ

記事を読む

959916109e0849340dc2af426091d95f_s

プライスターだけで仕入れにも有効活用する方法

プライスターの売れたものページを活用する事で、仕入れにも利用できます。 売れた物ページ

記事を読む

  • 当サイト「プライスター.com」には個人の感想も含まれていますので、効果などを保証するものではありません。当サイトにある情報により、如何なる損害を受けても責任を負えませんので、あからじめご容赦ください。
    ツールの概要については、投稿時点の情報になりますので、対応サイトや価格等の情報が古くなっている場合もあります。また、個人的な主観が含まれていますので、最新の情報については、公式サイトにて必ずご確認下さい。

PAGE TOP ↑