*

プライスター「UK版」リリース!イギリスAmazonにも対応

4509e58c644180649d8f814fe52439be_s

プライスターに新しくUK(イギリス)版が追加されました!

プライスター UK版の仕様

US版・CA版と同様、イギリスのAmazonに接続して出品する事ができます。

利用料はCA版同様に、5,800円/月。(CA版、値下げしてたんですね)これで、US版だけ7,800円/月という形に。無料期間もあります。

・月額利用料:5,800円

・無料期間:申し込みから30日間

イギリス版はナイスですね。やっぱり国によって、それぞれ違いや個性もあるので、欲しかった人も多いんじゃないでしょか。

たぶん、イギリス版は出てくるだろうとは思っていたんですが、カナダ版からけっこう短いスパンでリリースされました。

 

プライスターUK版を利用する場合の注意点

プライスターUK版は、イギリスのAmazon(Amazon.co.uk)の出品者アカウントでのみ利用できるようになっています。

ヨーロッパの他国のAmazonと同じアカウントで出品を共有していると、他のヨーロッパの国と在庫データが混じってしまう可能性が出てきます。

もし現在の Amazon ヨーロッパの出品者アカウントでイギリス以外の国でも販売している場合は、Amazon.co.ukで新たに出品者アカウントを取得してプライスターUKを使う必要があります。

プライスターが正しく動作するためには、それぞれの国の出品者用アカウントとプライスターが「1対1」で接続されている必要があるので、Amazon.co.ukのアカウントは先に取得しましょう。

出品用アカウントがひも付けされると…

各国 Amazonで出品用アカウントがひも付けされてしまうと、他のどこかの国の出品用アカウントが審査や出品停止になってしまった場合、ほかの国も同時に停止してしまうおそれがあるようです。

アカウントを別にしたり、それぞれを別のブラウザで運用するようにするなどなど、ちょっと気をつけるだけで、万が一どこかの国がアカウント停止になったときでも、芋づる式にアカウント停止されてしまうリスクを軽減させられるから、それぞれの国ごとにアカウントを作って運用するようにするべきでしょう。

登録自体は、単純な入力作業にだけなので、10分ぐらいで終わりですからね。

 

プライスターUK版にも、30日間無料試用期間が用意されています。

bana_koushiki

 

関連記事: プライスター日本版・US版・CA版の違いや価格、メリットについて

 

関連記事

da910cd371fe0a4e320d5589bc12e540_s

プライスチェックUSを有効活用してAmazon輸出リサーチ

プライスチェックにはUS版もあります。輸出リサーチなどに有効利用できる「プライスチェックUS

記事を読む

pricetar_us_ca

プライスター日本版・US版・CA版・UK版の違いや価格、メリット

プライスターには、日本版、US(アメリカ)版、CA(カナダ)版があります。 どのような

記事を読む

Web

日本とアメリカ/日本とカナダの価格差リストを有効活用する

プライスターUS版・CA版では、日本とアメリカのAMAZON価格差を調べる「日米価格差リスト

記事を読む

22

【US/CA版初期設定】Amazon.comとプライスターUS/CAを連動させて使う

プライスターUSを利用開始する場合には、初期設定として、amazonアカウントとプライスター

記事を読む

  • 当サイト「プライスター.com」には個人の感想も含まれていますので、効果などを保証するものではありません。当サイトにある情報により、如何なる損害を受けても責任を負えませんので、あからじめご容赦ください。
    ツールの概要については、投稿時点の情報になりますので、対応サイトや価格等の情報が古くなっている場合もあります。また、個人的な主観が含まれていますので、最新の情報については、公式サイトにて必ずご確認下さい。

PAGE TOP ↑