*

棚卸しにも活用できる在庫一括操作

プライスターで棚卸し

プライスターの「CSVアップロード」ページでは、現在出品中の商品に対して在庫編集のSCVファイルを使って価格や在庫数、赤字ストッパーや自動変更の設定なんかもできます。

 

在庫編集の基本的な手順

1.在庫編集ファイルをダウンロード

 ▼  ▼  ▼

2.在庫編集ファイルの内容を書き換えて保存

 ▼  ▼  ▼

3.アップロードする

出品中の商品の内容を、まずはCSVファイルでダウンロードして、各項目の内容を書き換えてアップロードすることでAmazonにその内容が反映されます。

例として、自己発送で出品中の商品を停止する(個数を0個に変更する)方法を見ていきます。

 

在庫を一括編集する方法(例:在庫数を0にする場合)

プライスターにログインしたら、画面上のメニュー内、【出品する】にポインタを合わせます。

クリックしないでおくと、プルダウンメニューが降りて、「CSVファイルで出品する」が表示されるので、それをクリック。

2

CSV出品の画面に切り替わるので、画面下の【在庫をcsvで編集する】を見てみます。

そこに、「在庫編集○件目〜○○○件目」というボタンをがあるので、クリック。

プライスターで棚卸し

それぞれのボタンに表示されている件数の内容のCSVファイルがダウンロードできます。

 

ダウンロードしたCSVファイルを開いて、出品を取り下げたい商品の「number(個数)」の部分を「0」に変更します。

zaikohennsyuu

修正が終わると、CSV形式で保存します。
続いて、「CSVファイルで出品する」の「在庫をcsvファイルで編集する」の中にある【ファイルを選択】のボタンをクリックして、今保存したファイルを選択、アップロードします。

csvupload1

この作業で、商品の在庫数を上書きすることができています。

 

棚卸しに活用する

今紹介した手順を棚卸しに活用することもできます。

例えば、FBAで出品中の商品の棚卸しをしたい場合は、csvファイル内の

出品価格(price)× 在庫数(number)

で計算することで、売価をもとにした在庫金額が分かりますよね。

毎月末にチェックしておいて、月ごとの在庫の増加を見るようにすると、仕入れや運用のヒントにもなります。

 

プライスターなら、仕入れ価格の管理から商品ごとのAmazon手数料の計算、月ごとの売上や仕入れの集計など、自動的に計算してくれます。

>> 売上、手数料、粗利益も自動計算

 

関連記事

shutterstock_185238614-863x450

自己発送で出品する方法

プライスターを使えば、カンタンに自己発送で出品することが出来ます。   自己発送で

記事を読む

ca58c53de522858694c1391741cbb244_s

出品途中の内容を一時保存・復元

プライスターでは、出品途中の内容の一時保存・復元ができます。 「自己発送で出品する」「

記事を読む

fba-tsuikanouhin_1

FBA商品の追加納品を登録する手順

  プライスターのFBAかんたん納品機能で、出品中のFBA商品に追加納品ができます。

記事を読む

amazonpoint_1

出品商品にAmazonポイントを設定・変更

プライスターの「出品したものを見る」ページで、出品中の商品に対して「Amazonポイント」を設定する

記事を読む

a3a73ddba706859bf38a054164970bab_s

プライスターを使ってCSVファイルでAmazonに一括出品

出品用テンプレートをダウンロード CSVアップロードでは、出品したい商品データを書き込んだリス

記事を読む

  • 当サイト「プライスター.com」には個人の感想も含まれていますので、効果などを保証するものではありません。当サイトにある情報により、如何なる損害を受けても責任を負えませんので、あからじめご容赦ください。
    ツールの概要については、投稿時点の情報になりますので、対応サイトや価格等の情報が古くなっている場合もあります。また、個人的な主観が含まれていますので、最新の情報については、公式サイトにて必ずご確認下さい。

PAGE TOP ↑