*

プライスター日本版・US版・CA版・UK版の違いや価格、メリット

pricetar_us_ca

プライスターには、日本版、US(アメリカ)版、CA(カナダ)版があります。

どのような違いがあるのか見ていきます。

>> プライスターにUK版が新登場しました

 

プライスター日本版・US版・CA版の違いや価格、メリットは?

違いと言うかなんというか、難しくはありません。プライスターは、国ごとにそれぞれ各国のAmazonへ接続できるようになっています。

プライスター日本版は日本のAmazonへ、プライスターUS版はアメリカのAmazonへ、プライスターCA版はカナダのAmazonへ、それぞれ接続して出品する事ができます。

出品したい国のプライスターを選んで契約・利用する形になります。

 

月額料金はそれぞれ、

・日本版:5,800円

・US版:7,800円

・CA版:5,800円

・UK版:5,800円

が毎月かかってきます。

どの国のバージョンでも、30日間の無料試用期間は用意されています。

>> 30日間の無料お試し使用について

 

海外アマゾン輸出輸入を効率的に

N811_nihonoitekebori500

アメリカとカナダの Amazonアカウントや入金口座を別にすることで、販売停止にならないようにしたり、価格差リストを上手に使うことで、出品商品のリサーチの手間を少なくしたりできます。

例えばCA(カナダ)版なら、アメリカに比べてライバルとなってくる出品者が少ないというのもあって、自分の出品商品が目にとまる確率は高くなるといえます。

アメリカではたくさんの出品者が出品している商品でも、カナダでは半分程度の出品者しか出品していない商品もけっこう存在しています。

出品者が少ないことから、価格競争が起こりづらく、価格が比較的安定しているというのも大きなメリットですね。

カナダAmazonで最も気をつけたいのは、FBAで販売した際の手数料がアメリカと比べて高いという点です。

このように、それぞれの国で特色や、メリット・デメリットが存在しています。

また、各国によって、商品がよく売れる時期というものもあります、特にカナダとアメリカでは、11月ごろからの年末のホリデーシーズンなんかは、かなり物が売れます。

 

日本製品の品質の良さや信頼性を求める外国人は多い

メイドインジャパンの製品の実績や評判は海外にもしっかりと伝わっていて、今は日本以外にいろいろな国の方が、日本製品を欲しがっていると感じます。

日本のAmazonで売っている商品がほしくても、自分の国まで届けてくれる出品者がいないことが原因で商品が購入できないという人もいます。

Amazon輸出でそういうニーズに応えていくと、売上も自然と上がっていくようになります。

各国のプライスターを上手く使い分けることで、海外アマゾン輸出輸入を効率的に行なうことができるようになります。

 

日本とアメリカ/日本とカナダの価格差リストが見られる

プライスターUS版・CA版の機能として、日本のAmazonとアメリカのAmazonの価格差、日本のAmazonとカナダのAmazonの価格差のある商品のリストがダウンロードできるというものがあります。

この価格差リストは、FBA出品のためのリサーチや自己発送での無在庫販売などなど、色々と活用できる方法があります。

詳しくは、「日本とアメリカ/日本とカナダの価格差リストを有効活用する」の記事で

 

プライスター US版・CA版も30日間無料試用期間が用意されています。

bana_koushiki

 

▼ UK版もリリースされました

プライスター「UK版」リリース!イギリスAmazonにも対応

関連記事

22

【US/CA版初期設定】Amazon.comとプライスターUS/CAを連動させて使う

プライスターUSを利用開始する場合には、初期設定として、amazonアカウントとプライスター

記事を読む

Web

日本とアメリカ/日本とカナダの価格差リストを有効活用する

プライスターUS版・CA版では、日本とアメリカのAMAZON価格差を調べる「日米価格差リスト

記事を読む

4509e58c644180649d8f814fe52439be_s

プライスター「UK版」リリース!イギリスAmazonにも対応

プライスターに新しくUK(イギリス)版が追加されました! プライスター UK版の仕様 U

記事を読む

da910cd371fe0a4e320d5589bc12e540_s

プライスチェックUSを有効活用してAmazon輸出リサーチ

プライスチェックにはUS版もあります。輸出リサーチなどに有効利用できる「プライスチェックUS

記事を読む

  • 当サイト「プライスター.com」には個人の感想も含まれていますので、効果などを保証するものではありません。当サイトにある情報により、如何なる損害を受けても責任を負えませんので、あからじめご容赦ください。
    ツールの概要については、投稿時点の情報になりますので、対応サイトや価格等の情報が古くなっている場合もあります。また、個人的な主観が含まれていますので、最新の情報については、公式サイトにて必ずご確認下さい。

PAGE TOP ↑