*

【US/CA版初期設定】Amazon.comとプライスターUS/CAを連動させて使う

22

プライスターUSを利用開始する場合には、初期設定として、amazonアカウントとプライスターUSを接続する必要があります。

 

プライスターUSの初期設定方法

AmazonMWSにログインして接続設定

AmazonMWSの画面(https://developer.amazonservices.com/index.html)を表示させ、「Sign up for NWS」をクリック

1

次の画面で、

1. 上から3番目のタブ「I want to give a developer access to my Amazon seller account with MWS.」を選択。

2. 「Developer’s Name」に「pricetar_us」と入力。

3. 「Developer Account Number」に「2863-8089-0556」

を入力して、「Next」をクリック。

us2.pricetar.com-manual-marchantIdSettup.pdf

次の画面で、2カ所のタブを選択して、「Next」

35

次の画面で、「Seller ID(出品者ID)」と「MWS Auth Token(MWS認証トークン)」をそれぞれコピー。

amazon.com_.mwsブログ2

コピーする時にスペースまで入ってしまったりしないように注意。

 

プライスターに入力する

ここまでできたら、プライスターUSを開いて、「Amazonとの接続設定」で、それぞれの内容を入力していきます。

1. さっきコピーしておいた「SellerID(出品者ID)」を入力

2. 「MWS Auth Token(MWS認証トークン)」も入力

3. 「決定」をクリックして設定完了。

プライスターUS3

 

以上で設定は完了です。

 

Amazonから届くメールを停止する設定方法

プライスターは、出品中の商品の価格や数をAmazonから約2時間ごとにレポートとして自動取得しています。

初めの設定ではAmazonから「Open Listings Report レポート作成完了」というメールが約2時間おきに届きます。ようするに「レポートの準備ができたよ~」というお知らせです。

下記の設定をしておくとメールが届かなくなるのでおすすめです。

1. Seller Accountにログイン後に「Settings」から「Notification Preferences」をクリック。

2. 次の画面で、「Report Notifications」の「Edit」をクリック。

3. 全て「Enabled」になっているはずなので、全てのチェックを外して「Update」をクリックします。

以上で設定は完了です。これで、Amazonからのレポート完了メールが届くのが止まります。

 

 

プライスターCA版も同様に「Amazon.ca」に接続させて利用します。

>> プライスターUS/CA版についてはこちら

関連記事

pricetar_us_ca

プライスター日本版・US版・CA版・UK版の違いや価格、メリット

プライスターには、日本版、US(アメリカ)版、CA(カナダ)版があります。 どのような

記事を読む

4509e58c644180649d8f814fe52439be_s

プライスター「UK版」リリース!イギリスAmazonにも対応

プライスターに新しくUK(イギリス)版が追加されました! プライスター UK版の仕様 U

記事を読む

Web

日本とアメリカ/日本とカナダの価格差リストを有効活用する

プライスターUS版・CA版では、日本とアメリカのAMAZON価格差を調べる「日米価格差リスト

記事を読む

da910cd371fe0a4e320d5589bc12e540_s

プライスチェックUSを有効活用してAmazon輸出リサーチ

プライスチェックにはUS版もあります。輸出リサーチなどに有効利用できる「プライスチェックUS

記事を読む

  • 当サイト「プライスター.com」には個人の感想も含まれていますので、効果などを保証するものではありません。当サイトにある情報により、如何なる損害を受けても責任を負えませんので、あからじめご容赦ください。
    ツールの概要については、投稿時点の情報になりますので、対応サイトや価格等の情報が古くなっている場合もあります。また、個人的な主観が含まれていますので、最新の情報については、公式サイトにて必ずご確認下さい。

PAGE TOP ↑